パナソニック ジェッター で人生を振り返る

パナソニック ジェッター
 パナソニック ジェッター を買いました。早速都内から神奈川県の川崎市に向かいます。何故って10年前に住んでいたので若干土地勘があるからです。

電動アシスト自転車 なのに、いきなり休憩

スタートして30分。いきなり甘いものが食べたくなります。電動アシスト用の充電は完璧ですが、漕げなくなっては意味がありません。

コンビニのイートインコーナーでシュークリームを食べ、その後首都高3号線の下を目指します。

今度はトイレに行きたくなります

順調に西に向かいますが、若干尿意を感じます。僕は20年前に仕事のストレスで「血尿」を出した経験があります。ストレス、体調不良、尿意の我慢が揃うと血尿にリーチがかかります。

ポタリング中なのでストレスは皆無ですが、尿意を我慢する必要もありません。このような時は自転車最高です。路地裏にある公園を見つけて無事ミッションコンプリートです。

暑いので水を買います

とにかく暑いのです。ポタリングといってもペダルは漕ぎます。一人でポタリングですから脱水症状になっても誰も助けてくれません。コンビニで水を買います。

神奈川県突入

二子玉川はワンダーエッグがあった場所です。無事再開発が終わり、今では楽天の城下町です。その城下町を横目で見ながら多摩川を渡ります。

日焼け止め購入

夏の直射日光を舐めてました。腕がヒリヒリしてきます。目的地の武蔵新城駅に着いたので、日焼け止めを買います。どこで塗ろうかと思案した結果、隣の西友の4階のトイレで塗ることにします。

夏休みの昼下がりの西友の4階はカードゲームコーナーだけが盛り上がる昭和な異空間でした。そりゃ西友も身売りを考えるというものです。

松屋で昼ごはん

この昼ごはんの時に不思議な経験をします。

カウンターの席はガラガラで、僕は隅っこの席で豚生姜焼き定食を食べていました。

そこに制服を着た男子高校生が食券を購入後、何を考えたのか僕の隣に座ります。

カウンター席はガラガラなのです。

何故僕の隣に座ったんだろう。

 

2001年10月にここにいた

僕は同時多発テロのあった2001年の秋に武蔵新城に引っ越して来ました。

当時は奥さんがいたのです。もしあの時に子供を授かったとしたら、今その子供は高校生です。

この男子高校生が自分の隣に座らなかったらこんなことも考えずに生きていたわけです。

若干感傷気味になって松屋を後にします。

パナソニック ジェッターで人生を振り返る

もう片道に3時間かけてます。帰らねばなりません。そして帰りの多摩川の橋の風景も綺麗でした。たしかゴジラに投げ飛ばされた橋です。

と言うわけで松屋の隣の高校生を見て人生を振り返れたのは、パナソニック ジェッターに乗ったお陰です。人生いろいろ、です。